2年目の養老アート・ピクニックと自転車イベント

昨年に引き続き、今年も養老アート・ピクニックが開催される。テーマは「冒険のはじまり」。前回の気づきから、今回は動き出すことを意図している。会場は同じ養老公園で、点在するブースを歩き回って楽しめるようになっている。養老天命反転地のフィールドを丸ごとAR化する作品から、養老の滝から流れる川辺でのテント・サウナまで、多彩なプログラムを展開してお待ちしています。

養老アート・ピクニック
 会期:11月3日(土)10:00~20:00
    11月4日(日)10:00~16:00
 会場:養老公園一帯(芝生広場、養老天命反転地、他)【アクセス】
入場料:無料(養老天命反転地でのプログラムは入場料が必要)
 概要:世界に類をみない型破りなアート作品「養老天命反転地」と美しい自然のアート「養老の滝」で知られる養老公園を会場として、メディアアート、身体表現、絵本など多様なジャンルのアーティストが体験型のアートプロジェクトを展開します。大人たちも子どもたちも公園を散策しながら気軽にアートを楽しめるピクニック型のアートイベントです。

昨年は自転車関連プログラムとして、オリジナルを含む特殊な自転車によるバイク・ハックと子供向けの自転車教室ウィーラー・スクールがあった。今年は身体感覚に焦点をあてた特殊自転車を体験する「バランスからだ自転車」があり、すでに9月から多様な展開をしている「養老サイクル・ステーション」も特別イベントを実施。さらに、自転車に縁が深い「養老テント・サウナ」も行われる。ご期待ください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA