自転車と放蕩娘 (29) 特別なことがない日のライド

今更ながら、私がなぜロードバイクに乗るようになったかというと、学生時代に偶然出会ったからだ。当時は京都に住んでおり、市内を移動する手段として自転車が最適だと感じていた。しかし、都心近郊に引っ越して坂の多い地域に住むようになると、交通手段は電車か車に代わった。そんな折、岐阜へ引っ越して大垣に住むようになって、自転車熱が再燃したのだ。

大垣市内、大島堤サイクリングロード

とはいえ、今も昔も、ロードバイクに乗っている女性とすれ違うことはそれほど多くはない。ロードバイクに限ることではないが、移動の時間を楽しむ選択肢のひとつとして、自転車がもっと注目されてもよいのではないか。そう考えるきっかけのひとつに、最近読んだアメリカの『Bicycling』誌の記事がある。

『Bicycling』誌が女性に勧める自転車の前書きには、以下のように書かれている。

ひとつはっきりさせておきたいことがある。女性が自転車を買う場合、その選択肢は女性用モデルだけに限られているわけではない(女性用自転車の中には男性に合うものもある)。重要なのは、自転車が好きな人は、「自転車が好き」ということ。シンプルなことだ。サイズが合っていて、快適で、自分を幸せにしてくれるものなら、そうでないものよりも頻繁に乗るはずだ。私たちは、女性用自転車のジオメトリー(形状)やチューニングの特性が本当に役立つ女性がいる一方で、そうでない女性もいることを考慮した。そのため、このリストには、女性専用バイクと、私たちが本当に気に入っているユニセックスなモデルが含まれている。

Let’s be clear on one thing. If you’re a woman shopping for a bike, your choices aren’t limited to only women’s models (that said, some women’s bikes are a better fit for some men). The point is: If you love a bike, you love a bike. Simple. If it fits, it’s comfortable, and it makes you happy, you’ll ride it more often than one that doesn’t. We took into consideration that while some women truly benefit from the geometry and tuning characteristics of women’s bikes, others might not. That’s why our list includes women-specific bikes as well as unisex models we really dig.

Bicycling Test Team “The Best Bikes for Women
MOUNTAIN, GRAVEL, ROAD, COMMUTER, CRUISER, ELECTRIC, ADVENTURE—THESE BIKES ARE HOT!”

この説明に、目から鱗が落ちる思いがした。女性向けの自転車の選び方には大抵、「通勤・通学用」「スカートでも乗れる」と銘打たれ、確かに多数派の需要を満たしているかもしれないが、自転車に対するイメージが固定化されてしまっているように思えるのだ。一方、『Bicycling』誌の記事では、自転車を選ぶことを、乗り手の身体や乗り方に合わせて柔軟に捉えている。ここ十数年で、女性用自転車は大きな変化を遂げ、選択の幅が増えているという。

記事によれば、ひと昔前は、「女性用自転車」といえば、単に小さいフレームにステレオタイプの塗装が施され、コンポーネントのレベルも低かったが、女性専用のジオメトリーが登場したという。例えば、トップチューブ短くしたり、男女同じフレームでもバー、グリップ、サドルなどのパーツを調整するなどの工夫が見られるという。

スポーツタイプや電動アシストを含め、目的や機能に合わせたモデルが紹介されているのが興味深い。『Bicycling』誌に紹介されているモデルは20万円前後の価格帯だが、日本では5〜10万円程度の自転車が売れ筋だという。自転車に対するイメージが変わらない限りは、普及といっても一筋縄にはいかないだろう。ただ、ひと言添えるならば「特別なことがない日のライド」が楽しくなるということ。それが、自転車を「選ぶ」第一歩ではないだろうか。

大島堤サイクリングロードを含む、買い物ルート(出発点はIAMAS)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA