Cycle ── 自転車をめぐる散文詩の試み その3

「自転車をテーマに詩を書け」と依頼され、それに応えて400文字を書く、という詩の3回目。3回目は、Olga Neuwirth & ICI EnsembleのCDアルバムについて。ついては、このアルバム、ノイヴェルトのクレジットがlaptopとbicycle-machineとなっている。bicycle-machineとなっているのがなんのことだか、ライナーノートを読んでも分からない。分からないのだが、ノイヴェルトが朗読するテキストが何かは教えてくれて、それはカフカ「父への手紙」の断章。談笑するOlga Neuwirth & ICI Ensembleの写真はノートの数頁後にあって、そこには自転車の車輪。「シャリン」とアンサンブルから音も聴こえた。聴こえたが、それはプレイしたbicycle-machineかライドした自転車か分からない。分からない楽器か自転車。自転車か楽器。ガキの使いやあらへん!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA