猫と自転車に乗れたなら (3)

猫と自転車に乗れたなら〜

猫は自転車に乗せることが難しい動物である。
しかし、飼い主の努力と便利なグッズ次第で、一緒に自転車に乗れるようになる。
前回の記事を読んでいただいたみなさんからの目には見えないエールを感じた私。
実践編をお伝えすべく、自分向けのミッション「猫と自転車に乗る」プロジェクトを立ち上げた。

頼りになるのは便利なグッズ。
前回の記事でも紹介したペット用バックパック「ペットキュート」を使うことにし、早速Amazonで購入。

届いた「ペットキュート」を開けると、早速うちの猫らは「にゃに?にゃに?」と集まってきた。実はこの猫たちのリアクション、一緒に自転車に乗る子を選ぶ上で重要なオーディション。アイドル誕生への登竜門でもある。そもそも、このバッグを見て近寄ろうとしない子はまず選考外に。我が家の猫一族8匹のうち興味を示したのは半分くらい。しかし、オーディションへの自主的な応募はゼロ。

そこで、ひとりずつバッグに入れてみることにした。
「にゃだー!」と入らない子が2匹、とりあえず入る子は2匹。あとはビビって近づきすらしない。
この時点で候補は2匹に絞られた。バッグに入った状態で持ち上げると、ぴょんとバッグから飛び出してしまう子。もう1匹は、バッグを持ち上げても平然としている「トラコ」。

選考の結果、当然ながら一緒に自転車に乗ることになったのは「トラコ」。さすがブレイブハートという異名(私が勝手にそう呼ぶ)をもつだけのことはある。

前回紹介した努力家の飼い主リタが、バッグに入るのを慣らすためにトリートをあげるといいと言っていたのを思い出し、猫たちの好物ちゅるるをあげてみる。
あらあら、そういう時だけ、選考外となった猫たちが集まってくる。。。

トラコはバッグに入るとすぐにくつろぎモードに。
毛づくろいする姿をみて、前回紹介した「オータニとヨゾラ」を思い出す。
「トラコ、やるなあ」なんか期待がもてそう。
毎回の練習で、バッグの中に入ってくつろぐ様子をみせるトラコ。
「いけるかも!」と自転車でトラコとサイクリングする期待と妄想が膨らむ。

リタの指導どおり、トラコが入ったペットキュートを前に抱えて家の中を歩き、移動に慣れさせる。
トラコは移動しても全然平気な様子。
「お散歩デビューは案外近いかも。」

梅雨の晴れ間の日曜日。
トラコと一緒に自転車に乗ることにした。目指すは京都市内を流れる鴨川。
我が家から自転車で15分くらいの距離だが、トラコにとっては長い道のりだろう。
ペットキュートに入るといつものリラックス体勢をとる。背中に背負っても動じない。
「さすがトラコ」。

自転車を漕ぎ出すと、小声で「にゃ〜」と鳴く。
「どこ行くの?」と訊かれているようで、「お散歩だよ〜」「大丈夫だよ〜」背中のトラコに声をかける。
自転車を漕ぎながらお店のガラスに映った姿は、まるでUber Eatsの配達バイクみたい。
なるべく揺れないようにデコボコ道やガタガタ路肩を避けながら、速度を出さないように走る。
「鴨川はもうすぐそこよ、トラコ」

鴨川に到着。自転車から降りて川辺に移動。
新型コロナウイルスによる移動規制も解除され、散歩やジョギングをする人たちが結構いる。
ベンチにトラコを置いて、ペットキュートを広げるとトラコはちょっと興奮気味。
そのうち落ち着くと、いつもの体勢をとって川の方に体を向けて景色を眺めはじめた。

私たちの前を行き交う人は、トラコに気づくと「あらっ」という顔をする。
犬の散歩は当たり前だが、猫を連れてくる人はほとんどいない。
本当は川のそばにトラコを連れて行きたかったが、今回は初めてなので1箇所だけで帰ることに。

帰路は相方にトラコを背負ってもらい、私は自転車に乗るトラコをじっくり観察。
さすがトラコ、帰りは鳴きもせずなんだか眠そう。
時々体勢を変えては相方の背中にもたれて目をつむる。
すれ違う人がU-ber トラコに気づくと、「あら、猫」と振り返る。
まさに愛猫家の憧れの瞬間かと思いきや、アイドルのステージママが無理やり連れてきたみたいな感じでトラコに申し訳ない気がした。
それでも「I am so proud of you、トラコ」

家に着いてペットキュートのカバーを開けるとトラコはひょいと出て、首をブルブル。
その後「ただいま〜」と他の猫たちと一緒にご飯を食べて、お休みモード。

猫と自転車に乗る夢を実際少し叶えてみることができた。
その気持ちはと聞かれれば、やはりそれは自分の愛猫と一緒に自転車に乗ることの楽しさと嬉しさに他ならない。
一緒に走り、時々休み、風景を楽しみ、また走る。
その時空間を共にしたものとつながっている感じは人も猫も変わらないかもしれない。

「トラコ、頑張ったね、また行こうね」

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA