猫と自転車に乗れたなら (1)

猫と自転車に乗れたなら〜

これは世界中の愛猫家たちの夢である。
むしろ叶えることが極めて難しい夢である。

猫は自由気ままに動く生き物。犬のように躾けることは難しい。
無理に自転車に乗せたら、どこかに飛んで行方不明になってしまうかもしれない。
迷子になってうちに帰って来れなくなるだろう。

夢よりも、そんなことしたら大変と不安が大きくなり、試すことを臆してしまう。
せめてキャリーバッグに入れ自転車の荷台に乗せて散歩気分を味わいたいと思うのだが、
獣医に連れていかれるのではと不安な猫たちは「ワオ〜ワオ〜」と大声で唸り始める。
猫と自転車に気持ちよく乗る、いや、猫が気持ちよく自転車に乗るのは夢の夢だ。

しかし、世界にはこれを難なくやってしまう猫たちがいた。

雌猫のNalaちゃんだ。

自転車で世界を旅しているDeanさんが、旅の途中のある日、偶然出会った小さな子猫。あまりにも懐っこく、Deanさんの旅の道連れ猫となった。Nalaと名付けられた子猫が、パートナーのDeanさんと一緒に世界各地で自転車旅を楽しむ様子はYoutubeで公開されている。Nalaの悠々とした振る舞いに驚くと同時に、一緒に旅している気分にさせてくれる。見終わったあと、「いいなあ〜。可愛いなあ〜」と幸せな気分になるが、ふと我が家の猫たちをまじまじ見ると、「無理だわ〜」と現実に引き戻される。Dean-Nalaの二人旅物語は、すでに300万回以上視聴されている。愛猫家でなくても充分楽しめるので、是非見て幸せ感にひたって欲しい。Deanさんは二人の旅チャネル“1bike1world”も開設していて、大人になったNalaちゃんのウキウキ自転車ライド紀行が楽しめる。

Nalaちゃんのような猫と出会ったDeanさんが羨ましい。うちの猫たちもNalaちゃんと同じように野良猫の世界から我が家にやってきたが、誰も一緒に自転車に乗ってくれないし、乗れない。いや、自転車に乗るなんてトンデモナイという普通の猫たちである。

でも、うちの猫たちだって条件が揃えば、Nalaちゃんみたいに自転車に乗るのが好きになってくれた可能性はある。
つまり、

(1) 互いに出会うときに、里親となる人が自転車に乗っている
(2) 里親となる人が、家に連れて帰らずに、しばらく自転車で一緒に旅をする

という二つの条件が揃えば、自転車に乗れるようになるかもしれない。

ただし第二のNala-Deanペアを目指すには三つ目の条件をクリアする必要がある。

(3) 人懐っこくて、人のそばを決して離れない猫であること

この三つの条件がビシッと揃えば、もしかしたら猫と自転車で旅するYoutuberなれるかもしれない。

まあ、叶わぬ夢はさておき、最後に最近愛猫家たちに人気の動画「自転車を漕いでこけた夢を見ている猫」のご紹介。

猫と自転車に乗ることをどこまでも夢みてやまない愛猫家たちなのである。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA