Brompton用フロント・ライト

Bromptonブロンプトン)には純正のフロント・ライトもあれば、一般的なライトをハンドル・バーに付けることもできる。その中でも特製のブラケット(取付金具)を用いるCATEYE社のVOLT300 for Bromptonはフロント・バッグに干渉せず、そのまま本体を折り畳めるスグレモノ。しかし、VOLT300自体は既に生産終了であり、後継機種のVOLT400にはBrompton用セットがないのが現状。

そこで特製ブラケットに類似したCATEYE社のCFB-100 [センターフォークブラケット] を試したところ、とてもスマートにVOLT400を取り付けができた。ポイントはCFB-100を上下逆にしてブレーキの下を通すこと、そして先端の黒い取付具を前後逆に付け直すことだ。これで特製ブラケット以上にスッキリと、あたかも純正品のようにVOLT400が収まる。ライトが地面に近いので明るく、バッグや折り畳みもOKだ。

cfb-100-and-volt400-with-a-bag

cfb-100-and-volt400

実際には試していないが、VOLT200やVOLT800なども取り付け可能だろう。先端の取付具を交換すれば、他のメーカーのライトも利用できるかもしれない。3DプリントでGoProマウンタを自作した人もいる。また、VOLT400の本体には黒い再帰性反射テープを貼ってロゴを隠している。ロゴのない筐体は美しいだけでなく、反射テープによって安全性も高くなる。同色のテープなら目立たないので、試して欲しい。

2 comments

  1. はじめまして。
    ブロンプトンにVOLT300を取り付ける方法を探して辿り着きました。
    素晴らしいアイデアです!もしよろしければ真似させていただいてもよろしいでしょうか?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA