ウクライナでサイクリング

【閲覧注意】戦争の砲撃で破壊された街や惨殺された人の遺体などショッキングな写真が掲載されています。そのような画像にストレスを感じる方は閲覧をおやめください。

ロシアが軍事侵攻したウクライナでの自転車関連の写真を紹介する。「Bicycle Ukraine」といったキーワード検索の結果からの抜粋で、順不同である。砲撃で破壊された街で自転車に乗る人々は毅然としており、当初は牧歌的にすら思えた。だが、悲惨な写真がいくつも現れ、惨憺たる気持ちになってくる。戦争にはほど遠い自転車だからこそ、矛盾が際立つ。ウクライナに平和が戻ることを願ってやまない。

2022年3月28日月曜日、ウクライナのキーウでオルガ王女の像の前で自転車に乗る男性。砲撃による破壊を避けるために彫像は土嚢で覆われつつある。(AP Photo/Vadim Ghirda)
2022年3月25日金曜日、ウクライナのキーウ郊外で、ロシアの攻撃の後、ウクライナ軍の燃料貯蔵庫から黒い煙が立ち昇る中、男が自転車に乗る。(AP Photo/Rodrigo Abd)
ロシアのウクライナ侵攻のショックは、投資家が経済についての仮定を再考することを余儀なくされている。(GETTY)
2022年3月28日月曜日、ウクライナの首都キーウの東約400km(250マイル)のトロストシアネッツの町で破壊された建物とタンクの前を地元住民が自転車で通り過ぎる。1ヶ月以上の戦争で数千人が死亡し、自国からの約400万人を含む1,000万人以上のウクライナ人が住居を失った。(AP Photo/Efrem Lukatsky)
2022年3月29日火曜日、ドネツク人民共和国の独立派政府の支配下にある地域で、ウクライナのマリウポリ郊外での戦いの後、男が自転車に乗って敷物で覆われた死体の前を通り過ぎる。(AP Photo/Alexei Alexandrov)
2022年3月10日、ウクライナのマリウポリで砲撃によって破壊された通りを男が自転車を押して歩く。(AP Photo/Evgeniy Maloletka)
ウクライナのマリウポリで砲撃によって破壊されたビルの前を男が自転車を押して歩く。(AP Photo/Evgeniy Maloletka)
ヴォルノヴァーハの破壊されたビルの前で自転車を押して歩く女性。
戦争のおぞましい光景! ロシアのミサイルが自転車に乗っていた14歳のウクライナの少女を殺す。
2022年1月22日、ウクライナ東部ドネツク地方ヤシヌヴァータ地区のヴェルフノトレツケ村で、ウクライナの軍人は、ロシアが支援する分離主義者の最前線近くの通りをパトロール。
2022年3月6日日曜日、ウクライナのキーウ郊外のイルピンが爆撃された後、工場と店舗の近くでウクライナ人の男性が自転車に乗る。(AP Photo/Emilio Morenatti)
 2022年3月4日、ウクライナのチェルニーヒウの街で砲撃によって破壊された住居ビルの前を男が自転車に乗って通り過ぎる。(Dimitar DILKOFF AFP)
ウクライナの軍人がウクライナ東部のシロキネの路上で自転車に乗る。(AP)
ウクライナのドネツク地方にある分離主義者が支配する町ヴォルノヴァーハで、ウクライナとロシアの紛争中に破壊された建物を地元住民が自転車で通り過ぎる。(Alexander Ermochenko/Reuters)
サイクリストが装甲車に近づき、兵士の1人が彼に銃を向けると、すぐに向きを変えて自転車で立ち去った。
ハリコフでのロシアの攻撃によって立ち上る煙と破壊された自動車の傍を男性が自転車で通り過ぎる。(Efrem Lukatsky/AP Photo)
2022年3月12日、キーウの北のイルピンで警戒中のウクライナ兵士たち。(AFP)
月曜日にウクライナの首都キーウをロシアが攻撃した後、自転車の男性が住宅街の破壊されたレトロヴィル・ショッピング・モールに広がる破片の間を歩く。
キーウの東にあるブロバルイでは、砲撃を受けて冷凍食品倉庫から煙が上がった。(Lynsey Addario/The New York Times)
ウクライナのマリウポリで砲撃により被害を受けたアパートの前で自転車に乗る男性。(AP/PTI Photo)
2022年2月25日、クリミア半島のアルムヤンスクのロシア軍の軍用車両。同日、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領が民間人を標的にしたとモスクワを非難し、 より多くの国際的な制裁を求めた。(STRINGER/AFP via Getty Images)
2022年3月25日、ウクライナのハリコフでロシアが攻撃して炎と煙が立ち上る中、男性が自転車に乗って通り過ぎる。(AP Photo)
(写真キャプションなし)
月曜日にウクライナの都市ハリコフの中心部からそれほど遠くない場所での戦闘で破壊されたウクライナの装甲兵員輸送車BTR-4を見ている男性。(AFP VIA GETTY IMAGES)
3月20日、マリウポリの道端で墓を掘る。
過去1週間に数回の攻撃の標的となったキーウのチェックポイントをボランティアが管理している。
3月2日、ウクライナのキーウ近くのイルピンで、ロシアのウクライナ侵攻が続く中、最近の砲撃で破壊された住宅から自転車を運ぶ男性。(Reuters)
2022年3月27日、ウクライナのリヴィウでロシアの砲弾が打ち込まれたガス貯蔵施設。(The New York Times)
2022年3月5日、人々はウクライナのイルピンの町から逃げるために、ロシアの空爆によって破壊された橋の下の小道を歩いて行く。(AP Photo)
キーウ郊外のイルピンから逃げようとした人が死んで横たわっている。(Heidi Levine/The Washington Post)
(写真キャプションなし)
2015年2月20日金曜日、ウクライナのデバルツェベで装甲車両のそばを自転車で通り過ぎる地域の住民。(AP Photo/Vadim Ghirda)
2022年2月23日、予備兵の28歳のアントン・リトヴィンは、ウクライナのキーウで正規兵に召集され、自宅で軍用装備を詰め込んだ。 
2022年4月3日、ウクライナのキーウ近くのブチャでのロシアのウクライナ侵攻中に、住民によるとロシアの兵士に殺された民間人の体の横に犬が横たわっていた。(REUTERS/Stringer)
ロシアの撤退後、キーウの近くのブチャの通りで見つかった遺体。( Ronaldo Schemidt/AFP)
ブチャの町で地元の住民が破壊された民間の車の横を自転車で通り過ぎる。(Oleksandr Ratushniak / Reuters)
2022年4月2日、ウクライナのブチャでロシアのウクライナ侵攻によって、住民によるとロシア軍の兵士によって殺害された女性の遺体が通りに横たわっている。
2022年2月24日木曜日、地元の市民がウクライナのキーウの外でロシアが砲撃した民家の残骸を示す。(AP Photo/Efrem Lukatsky)
(GENYA SAVILOV/AFP VIA GETTY)
ボロディアンカの破壊されたアパートの建物のそばを男たちは自転車に乗って通り抜ける。
セルヒー・ハイダイは住民にできるだけ早くこの地域を離れるように促した。
2022年4月6日水曜日、ウクライナのブチャで、男性が瓦礫や破壊されたロシアの軍用車両の中を自転車を押して歩く。(Chris McGrath/Getty Images)
2022年4月5日、ウクライナの首都キーウ郊外のブチャの通りを、地元住民は破壊された装甲車の側を自転車を押して通り過ぎる。(GENYA SAVILOV/AFP VIA GETTY IMAGES)
ウクライナ当局は、ブチャ、イルピン、ホストメルの町で民間人の遺体と集団墓地が見つかり、戦争犯罪の証拠を発見したと主張している。(Anadolu Agency/Getty Images)
ロシアは東部ドンバス地域に焦点を当てた戦争の新しい段階に移行したと述べた。
(「ウクライナ人の戦争と自転車の物語」より、写真キャプションなし)
月曜日、キーウの北西にあるボロディアンカの町で女性が破壊された建物の横を自転車を押して歩いている。 (AFP)
ウクライナのマリウポリ郊外で燃やされたバスの横を女性が自転車で通る。(AP Photo)
2022年4月2日、ウクライナのキーウ近郊のドミトロフカ村がウクライナ軍から解放された後、ウクライナ軍人が破壊されたロシアの戦車と装甲機を調べている。(Maxym Marusenko/NurPhoto via Getty Images)
2022年4月13日水曜日、ウクライナのチェルニーヒウで砲撃によって破壊された通りで女性が木の板を集めている。(AP Photo/Evgeniy Maloletka)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。