100のアイテムで知るサイクリングの歴史

Suze Clemitson著「A History of Cycling in 100 Objects」は、その名の通り、100個のアイテムによってサイクリングの歴史を紹介するウンチク本。著者は「100 tours 100 tales」なるブログポッドキャストを主催するスポーツ・ジャーナリストで、イギリスの大手新聞であるThe Guardianへの寄稿なども行っている。お得意のロード・レースを中心に、本書では幅広いジャンルを取り上げている。

筆者は電子書籍原理主義者だが、図らずも本書に関しては紙書籍に惹かれた。丸背で布背継ぎのハードカバーで、上質紙に落ち着いた印刷された書籍は、コーヒー・テーブル本として最適だったからだ。項目ごとの見開きレイアウトや上品なタイポグラフィ、それに気品のある図版や深みのある写真なども電子書籍では難しい。物質としての書籍に軍配が上がった次第。

100個のアイテムは、大雑把に9つにグルーピングされている。それぞれは独立しているので、気の向くままページをめくれば良い。歴史的なアイテムもあるが、現代的なアイテムも多い。ナルホドと唸る項目もあれば、ジョークのような怪しい項目もある。以下に全100項目を以下に列挙する。単なるカタカナ化が多くなるが、括弧内に日本語表記を添えておく。さて、何項目をご存知だろうか?

The Bicycles(自転車)
1 Draisine(ドライジーネ)
2 Bone shaker or vélocipede(ボーン・シェーカーまたはベロシペード)
3 ‘Ordinary’ or penny-farthing(オーディナリーまたはペニー・ファーシング)
4 Tricycle(トライシクル、三輪車)
5 Rover Safety Bicycle(ローバー・セイフティー自転車)
6 Step-through frame(ステップ・スルー・フレーム、跨ぎやすいフレーム)
7 Mountain bike(マウンテン・バイク)
8 Cyclocross bike(シクロクロス・バイク)
9 Eddy Merckx’s hour record bike(エディ・メルクスのアワー・レコード・バイク)
10 Graeme Obree’s “Old Faithful’(グレアム・オブリーのオールド・フェイスフル)
11 Chris Froome’s Pinarello Dogma(クリフ・フルームのピナレロ・ドグマ)

The Gear(ギア)
12 Pneumatic tyres(ニューマティック・タイヤ、空気入りタイヤ)
13 Tubular tyres(チューブラー・タイヤ)
14 Spokes(スポーク)
15 Quick-release skewer(クイック・リリース)
16 Chain(チェーン)
17 Simplex derailleur(サンプレックス・ディレイラー)
18 Freewheel or roue libre(フリーホイールまたはルー・リーブル)
19 Sturmey Archer 3-speed Hub(スターメー・アーチャ3速ハブ)
20 Clipless pedals(クリップなしペダル、ビンディング・ペダル)
21 Saddle(サドル)
22 Handlebars(ハンドルバー)
23 Rim brake(リム・ブレーキ)
24 Coaster brake(コースター・ブレーキ)
25 Disc brake(ディスク・ブレーキ)
26 Cycling cap/casquette(サイクリング・キャップ/カスク)
27 Helmet(ヘルメット)
28 Goggles/sunglasses(ゴーグル/サングラス)
29 Jersey(ジャージ)
30 Lycra(ライクラ、ストレッチ素材)
31 Cycling shorts(サイクリング・ショーツ)
32 Razor(レザー、カミソリ)
33 Energy gel(エナジー・ジェル)
34 Newspaper(新聞)

Marginal Gains(マージナル・ゲインズ、僅かな違いの積み重ね)
35 Aero time-trial bars(エアロ・バー)
36 Time trial helmet(タイム・トライアル・ヘルメット)
37 Skinsuit(スキンスーツ)
38 Heart rate monitor(心拍モニター)
39 SRM power meter(SRMパワー・メーター)
40 Bicycle computer(サイクル・コンピュータ)
41 Wind tunnel(風洞実験)
42 Radio communication(無線会話)

Doping(ドーピング)
43 Amphetamines(アンフェタミン)
44 EPO ampoule(EPOアンプル)
45 Urine test(尿検査)

Cycling For All(すべての人のサイクリング)
46 Bicycle club badge(サイクリング・クラブのバッジ)
47 Cycle paths(自転車専用道路)
48 Brompton bicycle(ブロンプトン自転車)
49 Vélib’ bike-sharing schemes(ヴェリブ自転車シェアリング・システム)
50 Home trainer(ホーム・トレーナー)
51 Bicycle lamp(自転車ライト)
52 Hi-vis jacket(高視認性ジャケット)
53 Bicycle pump(自転車ポンプ、空気入れ)
54 Bike lock(自転車ロック)
55 Panniers(パニア・バッグ)
56 Mudguards(泥除け)
57 Puncture repair kit(パンク修理キット)
58 GPS(GPS)
59 GoPro camera(GoProカメラ)
60 Bicycle-powered washing machine(自転車式洗濯機)
61 MAMIL(マミル、中年男性サイクリスト)
62 Bloomers(ブルマ)
63 Marriage certificate(結婚証明書)
64 Cycling manual(サイクリング・マニュアル)

Cycling For Kids(子供のサイクリング)
65 Stabilisers and the balance bike(補助輪とバランス・バイク)
66 Raleigh Chopper(ラレー・チョッパー)
67 BMX(BMX)
68 Child seat/trailer(子供用シート/トレーラー)
69 Cycling Proficiency Test(自転車習熟度テスト)

Road Racing(ロード・レース)
70 Leader’s jersey(リーダー・ジャージ)
71 Rainbow jersey(レインボー・ジャージ)
72 Domestique/gregario(ドメスティーク/アシスト)
73 Lanterne rouge(ランタン・ルージュ、赤ランプ)
74 Podium(ポディウム、表彰台)
75 Cuddly lion(ライオンのぬいぐるみ)
76 Cobbles(石畳)
77 Hairpin bends(ヘアピン・カーブ)
78 Carpet tacks(カーペット鋲)
79 Team car(チーム・カー)
80 Mavic car(マビック・カー)
81 Chalkboard(黒板)
82 Broom wagon(ほうきワゴン、棄権選手回収車)
83 Flamme rouge(フラム・ルージュ)
84 The Champs-Elysées(シャンゼリゼ通り)
85 Massage table(マッサージ台)
86 UCI(UCI、国際自転車競技連合)

Track Cycling(トラック競技)
87 Velodrome(ヴェロドーム)
88 Keirin(ケイリン)
89 Stopwatch(ストップウォッチ)

Miscellaneous(その他)
90 Television(テレビ)
91 Big green hands and corporate sponsorship(大きな緑の手と企業スポンサー)
92 Dossard 13 and cycling superstitions(ゼッケン13とサイクリングの迷信)
93 White paint(白い落書き)
94 Metal barriers(金属製の防護柵)
95 Bidon(ビドン、ウォーター・ボトル)
96 Musette(ミュゼット、サコッシュ)
97 Ball bearings(ボール・ベアリング)
98 Lead weights(鉛の錘)
99 Shoulder sling(肩の吊り包帯)
100 Pasta(パスタ)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA