「自転車の世紀」展、郡山市立美術館で開催

自転車をさまざまな側面から捉える展覧会「自転車の世紀」郡山市立美術館で開催される。これは茅ヶ崎市美術館に続く巡回展で、前回は若干規模を縮小しての展示であったのが、今回はフルスペックでの展覧とのこと。茅ヶ崎でも見応えがあったから、より充実するとなっては是非とも再訪したい。自転車に興味をお持ちの方はもちろん、なぜ自転車?と疑問に思われる方にこそ、お薦めしたい展覧会だ。


「自転車の世紀」展 ―誕生から200年、新たな自転車の100年が始まる―
  会期:2017年7月22日(日)~9月24日(日)
 休館日:毎週月曜日 ただし、9月18日(月・祝日)は開館、翌日19日(火)休館
開館時間:9:30~17:00 (入館は16:30まで)
 観覧料:一般:1,000円(800円) 高校・大学生:500円(400円)()内は20名以上の団体料金
高校生以下:無料
     中学生以下、65歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方は無料
  会場:郡山市立美術館 【地図】

なお、茅ヶ崎に引き続いて郡山でも、一部ながら筆者も展示協力している。ただ、オープニングについては、筆者自身の展覧会の開幕と重なっており、お伺いできない。盛会をお祈りしています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA