クリティカル・サイクリングの主題による変奏曲とフーガ

クリティカル・サイクリングでは、そのシンボル・マークをプロパガンダ・グッズとして展開中。耐水性のあるシールは自転車にピッタリ。ほとんどの林檎マークも置き換え可能。ただし、iMac背面の巨大マークは除く。大きめの缶バッチは反射性があり、よく目立つ。胸元に付けて、団体観光客と間違われたい。そして、一口チョコやネイルも登場。いずれ、シンボル・マークをあしらったTシャツやバッグも登場するだろう。大陸方面からの偽物流入にも期待したい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA