IAMAS周辺ライド #1 大島堤 15km

IAMAS(情報科学芸術大学院大学)はクリティカル・サイクリングの何人かのメンバーが所属する教育研究機関で、ここを起点にライドに出かけることが多い。そこで、IAMASを訪れる人のために、周辺のお薦めサイクリング・コースをいくつか紹介したい。まずは、大島堤を巡る15kmほどの周回コース。高低差は僅かで、路面は良好。気軽に軽く走れるし、初心者にも適している。

大島堤は、かつての輪中を整備した歩行者と自転車の専用道。しかも、道の両脇に、場所によっては四列に渡って桜並木が続く。春には豪奢な花の回廊となり、夏には涼しい木陰の小径となる。途中何ヵ所か自動車道で堤が分断されているのが残念だが、歩道橋がかけられている。休憩ポイントは曽根城公園の他、堤沿いに東屋やベンチもある。なお、大島堤に至る道も交通量が少ないので走りやすい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA