「自転車の世紀」展、茅ヶ崎市美術館で開催

自転車をさまざまな側面から捉える展覧会「自転車の世紀」が茅ヶ崎市美術館で開催される。産業あるいは商業としての自転車「展示会」は年に何回も各地で開催されているが、美術館で開催される本格的な展覧会としては、日本では珍しい(海外でも多くはない)だけに、これは見逃せない。関連展示や関連イベントも多く併催される。一部ながら筆者も展示協力している。ぜひお出かけください。

「自転車の世紀」展 ―誕生から200年、新たな自転車の100年が始まる―
  会期:2017年4月9日(日)~6月4日(日)
 休館日:月曜日、5月2日(火)
開館時間:10:00~18:00 (入館は17:30まで)
 観覧料:一般:700円(600円) 大学生:500円(400円) 高校生以下:無料
     市内在住65歳以上・市内在住の障害者およびその介護者は無料
     ※( )内は20名以上の団体料金
  会場:茅ヶ崎市美術館 展示室1・2・3 【地図】

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA